人生100年時代/7月16日

人生100年時代/7月16日

 

人生100年時代ということですが、

20歳から60歳までの40年間を考えた時、とても長く感じます。

大学生活から定年までもう少しのとても長い年月です。

それと同じ長さなのが

60歳から100歳までです。

同じ40年間です。

 

健康でいることが1番だと思います。

少しでも痩せて、少しでもお酒を止めることで100歳までの過ごし方が変わってくると思います。

持ち家だからといって老後は安心と思っている方も

健康でなければサービス付き高齢者向け住宅や有料老人ホームなどのいわゆる賃貸に変わってしまいます。

 

貯金もそうですが貯筋も大事です。

足腰しっかりしていれば運動や歩くことができ脳の健康にも役立ちます。

健康投資こそがとても大切であると常日頃思っております。

3年間会社員として高齢者のリハビリに携わっていた私は、結婚を期に1度たりともお酒を口にしてません。

人生100年もあるのであれば、娘や孫たちに少しでも迷惑がかからないようにしていきたいものです。